2009年10月15日

アントニオ猪木さんが極秘入院その訳は?

アントニオ猪木が先月末から3週間、極秘入院していたことが明らかになった。14日に東京・アントニオ猪木酒場新宿店で、携帯電話専門放送局「BeeTV」で自身初となる冠番組『アントニオ猪木のビンタカメラ!!』(10月20日・17時スタート)の公開録画に臨んだ猪木は、「実は入院してまして、手術をしたばかり」と衝撃発表。腰痛の一種である腰椎すべり症の治療のため、極秘で入院・手術を行ったという。

 「これまでは痛み止めで抑えていたけど、来年はデビュー50周年のイベントが入っているからね」と、手術に踏み切った理由を明かした猪木。なんと13時間にも及ぶ大手術だったとのことだ。
 しかも、退院したのはきのう13日の午後。「本当はリハビリが必要で、歩くのも大変なんだけど」ともらしたが、「治療もせずこのままだったら車椅子生活も覚悟したけど、これで逆に光が見えてきた。あとはリハビリをしていくだけだし、来年からは思いっきり飛び回ろうと思いますよ。ムフフフ」と、いまだ衰えぬ“燃える闘魂”を見せていた。

猪木さんといえばパチンコのCMで「ダーアァァァァ」と元気に叫んでいるのを思い出します。

 なお、この日の公開録画では、悩みを抱える若者たちの人生相談を行った猪木。「彼女ができない」という番組ADに対して、「それなら事業を成功させて金持ちになれ。金を持っていたら、少しくらい顔が悪かったって彼女ができるもんなんだ」と、アントン節全開で的確なアドバイス(?)。さらに、恒例の闘魂注入ビンタではなく、この日は腰に負担をかけられないことから新たに“ビンタ棒”なる新兵器を投入し、たちどころに若者たちの悩みをスッキリ解消させたのだった。
 最後は「ダーッ!!」で締めて終了。「やっぱり大きな声を出すのは大事」と、オープニングの「元気ですかッ!!」の掛け声も含め、大きな声を出すことで自らが元気になったと笑顔を見せた猪木だった。


 
この時計↑見てるとドクタースランプあられちゃんの博士を思い出すのは私だけでしょうか・・・


携帯 デコレーション デザイン UGG ムートンブーツ 激安の最新通販情報 ムートンブーツとは? ファンデーション 口コミの人気ランキング一覧
posted by パンダ太郎 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。